top of page

【わかりやすいヨガ哲学入門㊷】ナディ〜エネルギーの管|テージ・モンガ博士】Youtube配信しました

更新日:2021年10月24日


こんにちは。


ヨーガと瞑想のインターナショナルスクール ナマシヴァーヤ・ヨーガ配信、



ヨーガと瞑想歴30年のテージ・モンガ博士が



わかりやすく解説する、ヨガ哲学入門シリーズのYoutube動画、



第42回目を配信しました。




今回は“ナディ〜エネルギーの管“についてです。



私たちには肉体、微細体、原因体と呼ばれる3つの体があり、



エネルギーを流す経路であるナディは微細体にあります。



肉体の静脈や動脈は微細体のナディに対応します。



エネルギーはナディを通って、微細体を巡ります。



ヨーガの実践で起こる内側の動きが、この3つの主な管で説明できます。


1:受動的な管=イダ(副交感神経に対応)
2:能動的な管=ピンガラ(交感神経に対応)
3:ニュートラルな管=スシュムナ


動画でご一緒に学んでいきましょう。





□他シリーズ動画 もぜひご覧になってみてくださいね。

 











































*毎週、月曜・水曜・土曜の週3回配信予定ですので、お楽しみに💛








#ヨーガ #マントラ #インド #ヨガ留学 #アシュタンガヨガ #シヴァナンダヨガ #ヨガ #ヨガリトリート #瞑想 #ヴェーダ #ヨギ #ヨガインストラクター #ヨガ哲学 #ヨガ講師 #RYT200 #RYT500 #TT

閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page