top of page

【わかりやすいヨガ哲学入門㊾】サハスラーラ・チャクラ〜1000枚の蓮の花弁|テージ・モンガ博士 Youtube配信しました


こんにちは。


ヨーガと瞑想のインターナショナルスクール ナマシヴァーヤ・ヨーガ配信、



ヨーガと瞑想歴30年のテージ・モンガ博士が



わかりやすく解説する、ヨガ哲学入門シリーズのYoutube動画、



第49回目を配信しました。




今回は“サハスラーラ・チャクラ〜1000枚の蓮の花弁“についてです。



【サハスラーラ・チャクラ(第7チャクラ)】


位置:頭頂
自然の要素:純粋な思考
目的:霊性の理解
種音:なし
色:紫
花弁の数:1000
花弁の音:第1~6チャクラの花弁の音を20回繰り返す
内分泌腺:松果体


瞑想は自らを高次の自己に繋げるために行います。


宇宙のへその緒は、私たちのこのチャクラを宇宙へ繋げます。


宇宙との繋がりを感じる時、


宇宙のへその緒がサンスラーラ・チャクラの


エネルギーを宇宙へと繋いでいるのです。



古代のヨギーは、


松果体は高次元の意識へと繋がる経路であることに


気づいていました。


サンスラーラ・チャクラはヨーガや瞑想の実践を完全にし、


より高い意識(=サマディ)へと導きます。



詳しく動画でご一緒に学んでいきましょう。






□他シリーズ動画 もぜひご覧になってみてくださいね。

 


















































*毎週、月曜・水曜・土曜の週3回配信予定ですので、お楽しみに💛








#ヨーガ #マントラ #インド #ヨガ留学 #アシュタンガヨガ #シヴァナンダヨガ #ヨガ #ヨガリトリート #瞑想 #ヴェーダ #ヨギ #ヨガインストラクター #ヨガ哲学 #ヨガ講師 #RYT200 #RYT500 #TT

閲覧数:55回0件のコメント
bottom of page