top of page

【わかりやすいヨガ哲学入門㊶】ヨーガの8支則〜制感・集中・瞑想・悟り|テージ・モンガ博士 Youtube配信しました

更新日:2021年10月24日


こんにちは。


ヨーガと瞑想のインターナショナルスクール ナマシヴァーヤ・ヨーガ配信、



ヨーガと瞑想歴30年のテージ・モンガ博士が



わかりやすく解説する、ヨガ哲学入門シリーズのYoutube動画、



第41回目を配信しました。




今回は“ヨーガの8支則〜制感・集中・瞑想・悟り“についてです。



ヨーガの8支則とは


ヨーガの最終目標の


“解放”へと向かうための体系的かつ科学的な方法です。


1「ヤマ」
2「ニヤマ」
3「アーサナ」
4「プラーナヤーマ」
5「プラティヤハーラ」
6「ダーラナ」
7「ディアーナ」
8「サマーディ」


プラーナヤーマで整えた後の次の段階、


8支則の5つ目の段階は「プラティヤハーラ」で、


感覚の撤退を意味します。



エネルギーは外側の環境へと流れていく性質がありますが、


プラティヤハーラの実践はこのエネルギーを取り込む練習です。


外部環境を遮断し、感覚を撤退させることで、



6つ目の「ダーラナ(=集中)」にすすみ、


マインドが集中していると深い瞑想、


7つ目の「ディアーナ(=瞑想)」、


最終段階の「サマーディ(=解放)」


へ導かれていきます。



どういうプロセスなのか、動画で詳しくご一緒に学んでいきましょう。








□他シリーズ動画 もぜひご覧になってみてくださいね。

 










































*毎週、月曜・水曜・土曜の週3回配信予定ですので、お楽しみに💛








#ヨーガ #マントラ #インド #ヨガ留学 #アシュタンガヨガ #シヴァナンダヨガ #ヨガ #ヨガリトリート #瞑想 #ヴェーダ #ヨギ #ヨガインストラクター #ヨガ哲学 #ヨガ講師 #RYT200 #RYT500 #TT

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page