top of page

【わかりやすいヨガ哲学入門㉖】オームの意味|テージ・モンガ博士】Youtube配信しました


こんにちは。


ヨーガと瞑想のインターナショナルスクール ナマシヴァーヤ・ヨーガ配信、



ヨーガと瞑想歴30年のテージ・モンガ博士が



わかりやすく解説する、ヨガ哲学入門シリーズのYoutube動画、



第26回目を配信しました。



今回は“オームの意味“についてです。



朝、起きるとマインドが習慣的な思考パターン、


“サムスカーラ”によって、1日を作りだします。


この創造的な一面を“ブラフマ”といい、オームの「ア」の音に表わされています。



眠る時にはマインドには2つの側面があります。


“スワプナ”と呼ばれる、過去生を含み経験したことと想像力があわさった夢をみている時と、


高次元の自己と繋がった、深い眠りの状態、


マインドが完全に無の状態、“スシュプティ”、オームの「ム」の状態です。



マインドは無知“アヴィディア”で、

マインドで体験していること、意識が真実だと思っています。


これが幻想“マーヤ”です。


オームを唱え、マインドが浄化されていくにつれ、


どういうことが起こっていくのか


詳しく動画でご一緒に学んでいきましょう。








□他シリーズ動画 もぜひご覧になってみてくださいね。

 



























*毎週、月曜・水曜・土曜の週3回配信予定ですので、お楽しみに💛








#ヨーガ #マントラ #インド #ヨガ留学 #アシュタンガヨガ #シヴァナンダヨガ #ヨガ #ヨガリトリート #瞑想 #ヴェーダ #ヨギ #ヨガインストラクター #ヨガ哲学 #ヨガ講師 #RYT200 #RYT500 #TT

閲覧数:2回0件のコメント
bottom of page